News CRTニュース

2019年01月13日

栃木SCシーズン開幕へ決意新た

サッカーJ2の栃木SCは、12日夜、来月開幕するシーズンに向け新たに加入した選手などが出席して記者会見を開きました。

記者会見は宇都宮市で開かれ、田坂和昭監督や新加入選手がそれぞれ意気込みなどを語りました。

現時点でチームと契約を交わしているのは、新加入選手10人、ほかのチームへの期限付き移籍から復帰した5人、それに昨シーズンから継続となる19人の、合わせて34人です。

就任1年目となる田坂監督は「既存の選手と新しい選手を融合させて新たな栃木SCをつくりたい。1試合1試合全力で戦う」と意気込みを語りました。

記者会見では今シーズンのユニフォームと背番号も発表され、主にホームで着用するユニフォームはこれまでと同じ黄色を基調に、大谷石の模様がデザインされています。

背番号は、元日本代表のフォワード、大黒将志選手が9番、この日契約の更新が発表された益子町出身のミッドフィルダー、西谷和希選手が10番、

新加入で韓国代表の経験を持つ、ゴールキーパーのユ・ヒョン選手は50番を背負います。

J2は来月24日に開幕し、栃木SCは宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムでツエーゲン金沢と対戦します。
BACK