News CRTニュース

2017年10月31日

下野地区に交通死亡事故多発警報

下野警察署管内では今月27日から31日までの4日間に2件の死亡事故が相次いだことから、栃木県は交通死亡事故多発「下野地区」警報を出して交通安全を呼び掛けるともに、取り締まりを強化することにしています。

下野警察署管内では今月27日の午後3時過ぎ、下野市橋本の市道交差点で保冷車と軽トラックが出合い頭に衝突し、軽トラックを運転していた78歳の男性が死亡したほか、上三川町五分一の新国道4号線で横断中の67歳の男性が乗用車にはねられて死亡するなど、今月27日から30日までに2件の交通事故が発生し2人が死亡しました。

これを受けて県では今後も事故が多発する恐れがあるとして31日、下野地区に交通死亡事故多発警報を出しました。

警察では31日から来月9日までの10日間、街頭で交通安全を呼びかけるほか、取り締まりを強化することにしています。
BACK