News CRTニュース

2017年11月09日

県、企業と「森づくりに関する協定」締結

画像左上
栃木県は佐野市に本社がある初谷建設、そして佐野市と3者の間で「森づくりに関する協定」を結び9日、県庁で調印式を行いました=写真

調印式には県環境森林部の淺香達夫部長、初谷建設の初谷初伊会長、佐野市の土澤正道産業文化部長が出席し協定書が交わされました。

「森づくりに関する協定」は、企業や団体が社会貢献活動として行う森林の整備活動を推進する「企業等の森づくり推進事業」によるものです。

今回の協定により、初谷建設は佐野市が所有する根古屋森林公園内を含む0・76ヘクタールの「ハツガイくんの森」で植樹をはじめ、間伐や下草刈りなどの整備活動を行うということです。
BACK