News CRTニュース

2017年11月20日

鹿沼市の石裂山で滑落しけがをした男性は20日朝、防災ヘリコプターで救助

19日午後、鹿沼市の石裂山で滑落し、けがをした男性は一夜明けた20日朝、防災ヘリコプターで救助されました。

19日午後1時半ごろ、鹿沼市入粟野の石裂山で、仲間1人と登山中だった東京都西東京市の48歳の男性会社員がおよそ50メートル滑落して、右足と右肩にけがをしました。

連絡を受けた鹿沼市消防本部の隊員が救助に向かい男性らを発見しましたが、日没になったため男性ら2人と現場付近でビバークし、20日午前7時43分、防災ヘリで救助しました。

鹿沼警察署によりますと、男性は石裂山回遊登山コースを登山中、東剣ノ峰付近で足を滑らせおよそ50メートル滑落したもので、右足首と肋骨、肩の骨を折るけがをしていました。
BACK